滋賀働き方改革推進支援センター

当センターによく寄せられるご質問にお答えします。

よくある質問

Q.中小企業には関係ないのでは?

A. 大きい中小企業では人に頼る部分多く、取り組みによる効果が現れやすくなります。
また、今後は労働力不足や介護問題は、すべての会社に訪れる問題です。先手で対策をとることが重要です。

Q.労働時間を減らしたら仕事が進まないのでは?

A. 業務の効率化が優先事項となります。ワーク・ライフ・バランスの実現は、生産性の向上や社員のモチベーションの向上等、会社にとってプラスのサイクルを生み出す事となります。ポイントで見るのではなくトータルで判断する事が重要となります。

Q.どのように取り組めばいいのでしょうか?

A. 働き方改革の方法は企業ごとにより異なってきます。働き方改革を進めるという視点から、現在の状況を把握し課題に取り組むことが重要となってきます。また、働き方改革は、一気に行うことは難しく、少しづつの取り組みの継続によって効果が発揮されます。
計画⇒実行⇒評価⇒改善を繰り返し、より良い働き方のできる会社を目指しましょう。

Q.取り組むにあたってのコストが気になります。

A. コスト削減、生産性の向上、採用、新人の育成費の削減など長期的な視点では会社に良い影響を与えます。

Q.働き方改革は、なぜ必要?

A. 労働力人口が減少していく現代社会において、これまで通りの「労働者が長時間労働を行い定年まで働く」という働き方ばかりでは深刻な人手不足に陥ってしまいます。
子育てや介護をしながら働くなど、多様な働き方で労働力の落ち込みをカバーしていく必要があります。

事業メニュー