会長あいさつ

滋賀県社会保険労務士会 会長 古川政明

滋賀県社会保険労務士会ホームページにアクセスいただきありがとうございます。

社会保険労務士は、労働・社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的としています。また、常に品位を保持し、公正な立場で、誠実に約380名の会員一人ひとりが、専門家として日々、企業、そこで働く人、県民、国民の皆様のお役に立てるよう精励しております。

すべての人は個人として尊重され、生命、自由及び幸福追求に関する権利は公共の福祉に反しない限り最大の尊重が必要とされるということが労働法の根幹ではないかと思うのです。

これからの最重要課題とも言える「働き方改革」を進めるためには、労使が一体となり、さらに社会構造の変革がなされなければこの改革の成功はないように思います。時間外・休日労働時間規制強化のみならず、大企業、中小・零細企業における仕事の仕組み、安定経営、そこで働く人たちが安心して働ける仕組み、さらには社会全体の意識改革等も進まなければいけないのではないかと思うのです。

この高き目標の一助ともなれるよう、私たちは日々研鑽し、また滋賀県社会保険労務士会もこれをバックアップできるようにしております。

取り組んでいる事業は多岐にわたっております。詳細は本ホームページ上にご紹介しておりますので、閲覧いただき是非とも社会保険労務士の活用をお願い申し上げます。